OMOTEOコラム

男の肌にも「潤い」が必要な時代がきた!

lgf01a201409291300

すべてのトラブルの原因は乾燥にある

シワやたるみなど肌のトラブル上位にランキングされる症状には、多くの場合、乾燥が関係しています。潤った張りのある肌を維持していくためにも、乾燥がもたらす影響についてきちんと理解しておきましょう

 

悪者扱いの皮脂は、実は強い味方!?

「肌トラブルのほとんどの原因は乾燥」。そう言い切ってしまって過言ではないほど、肌に大きなダメージをもたらすのが乾燥です。

多くの男性は皮脂を悪者扱いし、とにかく無くしてしまおうと躍起になっています。肌が皮脂でテカテカしているのは確かに見た目にも気になるポイントで、ドラッグストアには皮脂を拭き取るシートがたくさん売られています。

しかし、皮脂を過剰に敵視するのは間違いです。拭きとっても拭きとっても皮膚の表面に分泌されてくるのはなぜか?それは肌のメンテナンスに必要だからなのです。

皮膚は人間の体の中で小腸の次に表面積が広い器官であり、ウイルスや細菌など、人体に有害なものが体内に入り込むのを防いでくれます。

これを皮膚のバリア機能といい、皮脂もその一役を担っています。だからこそ皮脂を悪者と決めつけるのではなく、むしろ体を外敵から守ってくれる味方と考えるべきでしょう。

また、皮膚全体を覆って水分が皮膚から蒸発するのを防ぐ役割としても皮脂は重要です。毛穴から分泌されると、肌にゆっくりと広がって肌を包み込み皮脂の膜となり、体内の水分を守って、乾燥を防いでくれます。

肌に悩みがあるのなら、まずは皮脂との接し方を変えてみることを考えてみましょう。

 

皮脂を取り除いた後のケアが大事

乾燥から肌を守るためには、適切なケアが欠かせません。多くの女性は肌に潤いを与える化粧水や水分が蒸発するのを防ぐ乳液を使ってケアしています。ですがまだまだ男性は乾燥に無頓着な方が多いようです。冬の間に肌がカサカサしてきても季節のせいだと考えて何も対策しない人もいることでしょう。

繰り返しますが、乾燥は多くの肌トラブルの原因です。皮脂が必要以上に失われれば、それに伴って水分が奪われ、シワやたるみを招きます。また肌のバリア機能が低下すると、免疫力も低下します。病気にかかりやすい体質になってしまうこともあります。

このように乾燥は大敵なのですが、古くなって酸化した皮脂はもちろん、しっかりと取り除く必要があります。洗顔では汚れやホコリを取り除くのと同時に、どうしても肌から潤いを奪ってしまいます。そこで、洗顔できちんと皮脂を洗い落とした後は、化粧水などで保湿し、クリームや乳液など油分の入ったもので皮膚を覆っておきましょう。乳液と聞くとベタつくイメージで抵抗感がある人もいるかもしれません。しかし、だまされたとおもって一度、試してみることをおすすめします。

化粧水と乳液で別々にケアするのは面倒だという人には、オールインワンになっている製品を選ぶのも手です。

肌に潤いを与えると1週間くらいで調子も気分もよくなることが実感できるはずです。

 

乾燥のデメリットはこんなにある

・肌の水分が失われるとシワやたるみの原因に

・肌のバリア機能が低下すると免疫力の低下につながる

・皮脂で守られていないため肌が荒れやすくなる

・角質が崩れて実年齢よりも老けてみえること

 

 

 

男の肌を紫外線から守れ!

太陽光から出る紫外線。紫外線には種類があり、それぞれが肌にどのような影響を及ぼすのか、そのメカニズムを知って有効なUVケアを考えましょう。

 

・DNAを壊してしまうUV-A

波長が長いUV-Aは肌の奥、真皮にまでたどり着いてDNAを傷つけることもあります。DNAが傷つくことから体を守ろうとメラニン色素が過剰に分泌されます。そのまま色素が定着してしまうと、場合によってはシミになってしまうこともあります。

 

・やけどを引き起こすUV-B

UV-Aよりエネルギーの強いUV-Bは皮膚表面に作用して日焼けを起こし、体をほてらせたり、ひどい場合には痛みが出てきます。過度に日焼けするとヤケドのようになったりするのはこのUV-Bのせいなのです。

 

紫外線は老化の原因

UVケアにはとにかく、こまめなUVカットクリームの塗り直しが必要になります。本格的なUVケアには朝出かける前、昼ランチに行く前、午後は外回りの途中でも塗る、というように日に3~4回の使用は欠かせません。また、汗をかくとUVケアの効果も落ちてしまうので、そのつど塗り直す必要があります。紫外線を浴びすぎると、光老化といって、様々な老化の原因になります。

 

まとめ

洗顔後は保湿するのを忘れてはいけません。洗顔すれば汚れやホコリはとれますが、その際に必要な潤いも奪われてしまいます。足りなくなった潤いは保湿で補給しましょう。

保湿の基本は、まず肌にたっぷりの水分を与えて、その後にクリームや乳液などの油分の入ったものでフタをします。水分の後に油分という順番が鉄則です。

日焼けが格好いいというのは一昔前の話です。UVケアをしなければ、将来シミやシワができて、さらには皮膚ガンのリスクも上がります。

 

化粧水・乳液・UVケアが一体化したオールインワン・タイプなら、手間もかからず出張などにも便利です。

乾燥と紫外線対策をオールインワンに、プレミアム シンプルケアエッセンスUV 初回2,100円 税抜乾燥と紫外線対策をオールインワンに、プレミアム シンプルケアエッセンスUV 初回2,100円 税抜