OMOTEOコラム

男女の脳の違いを知れば、女たちとはうまくいく。

Shopping

女はなぜいちいちうるさいのか、
女の話はなぜとりとめないのか、
女はなぜ、すぐ昔の話をもちだすのか、
女はなぜウィンドウショッピングが好きなのか。

男たちは、その不可解な言動に、「なんでなんだ!」とイライラしたりすることもあるだろう。実はコレ、どうも男女の脳の違いにあるらしい。

■彼女が怒っている理由がわからない!?

女性が怒っているとき、「何を怒っているのかわからない」という男性が多い。それは、男性は女性に比べて、気持ちを推し量る共感能力が低いせいらしい。男性は太古から、狩りの獲物で家族を養い、コミュニティの秩序を保つことを役割としてきたため、共感を避け、感情と行動を切り離すすべを身に着けている。女性はというと、子供を育てるという大役から、人の気持ちや表情を読み取る能力が研ぎ澄まされたのだ。
また右脳と左脳をつなぐ神経の束である「脳梁」が、男性は細く、女性は太いことがわかっている。女性は左右の脳を素早く結合して判断することができるので、洞察力や観察力も高くなる。日常の小さなことにも気づいて口にするから「いちいちうるさい」ということになり、夫や恋人のちょっとした変化にも気づき、浮気や嘘を素早く見抜くことができてしまうのだ。

■女に口では勝てない理由

この脳梁の違いは、会話にも影響する。話をしていても、女性は左右脳を行き来する情報のスピードが速いので、彼女たちの話は、主題を離れ、とりとめもなく広がっていくのだ。
「口げんかでは女に勝てない」とは、よく言われることだが、会話中の男女の脳を調べた結果、男性は左脳だけを使い、女性は左右の脳を使うことがわかっているという。ケンカをしたときも、左右脳をフルに使って話す女性に対し、男性は左脳だけで話すので、理論立てて話そうと情報を集めている間に負けてしまうのだ。
また、脳には感情を行き来させる「前交連」という部分があり、これも男性より女性の方が太い。だから女性は感情の情報量が多く、感情的にもなりやすい。女性は海馬も大きいため記憶と感情を結びつけやすく、昔のことをいちいち持ち出して怒るのも、こんなことが理由かもしれない。
ひとたび女性が何かを感じ取り、「傷ついた」と感じたら、男性が理屈でなだめようとしても、所詮無理なこと。歩み寄りたいときは、ごちそうするとか楽しい場所に連れ出すなどして、気持ちが収まるきっかけ作りをして話をはじめるといい。

■女は、何でも「過程」が大切なの!

このほかにも知っておきたいのは、男性は結果や成果を大切にし、女性は過程を大切にするということ。話にしても男性は結果を先に言うが、女性は過程を延々と話す傾向がある。わかっていればイライラしたりせず、しばし話に耳を傾けた後に、「で、結論はどうなの?」と、気分を害さずに結論へ導くなんてこともできるはず。
男女差はほめ方にも違いを生み、男性をほめるときは「よくぞ達成した」と成果や業績をほめ、女性には、「よく頑張ってくれたね」と努力やプロセスをほめるといいのだ。
女がウィンドウショッピングを好きなのも、男性は物を手に入れる目的で買い物に行くが、女はその過程を楽しみたいから。ショッピングにつきあわされても「早く帰ろうよ」などと言わず、たまには過程を楽しむ懐の大きさを発揮しよう。
もし女性の部下に、「今の部署でうまくいかないんです」と相談を受けたとしよう。そんなとき、「異動願いを出してみたら?」などと、すみやかに解決策を提示したりしてはいけない。男性は解決を求めて相談するが、女は、話自体が目的、ただ話を聞いて欲しいということも多い。時間をかけて話を聞いたうえでアドバイスしてみよう。

男女の脳の違いをいくつか取り上げたが、多くの調査では、女性の15%から30%は、男性脳傾向をもつというから、対応は臨機応変に。
違いのある男女が一緒にいるから、世界は楽しい!
ぜひ女性を理解して、いい関係を。

乾燥と紫外線対策をオールインワンに、プレミアム シンプルケアエッセンスUV 初回2,100円 税抜乾燥と紫外線対策をオールインワンに、プレミアム シンプルケアエッセンスUV 初回2,100円 税抜