OMOTEOコラム

男性 40歳になったらチェックしたい5つの項目

男性 40歳になったらチェックする5つの項目

「黄帝内経」(こうていだいけい)とは中国最古の医学書と言われている。そのなかで「女性は7の倍数」「男性は8の倍数」の年齢の時に節目を迎え、カラダが変化すると書かれているそうです。男性の場合は、こんな感じです。

32歳・・・・・・もっとも身体とも充実

40歳・・・・・・容姿の衰え(髪の毛や歯など)

48歳・・・・・・シワ・白髪が増える

56歳・・・・・・生殖能力が衰える

現在日本の平均寿命は男性で80歳、なのでちょうど折り返し地点と考えるなら、納得できる変化かもしれません。さて40代になった男性としてチェックしておきたい5つの項目はこちらです。

  1. 加齢臭
    いままであまり気にしていなかった方、ほとんどじゃないでしょうか?でも40歳になったら改めてチェックしてください。奥さんや親しい友人にきちんとチェックしてもらいましょう。臭いの変化は自分ではまったくと言っていいほど気が付かないものです。発生源は首の後ろ・背中だそうです。
  2. 歯周病・歯槽膿漏
    これも静かに、なんの痛みもなく進行します。気づいた時にはもうすでに遅く、抜歯しなければならない、というのがよくある話。なんか歯茎が下がってるとか、手で押すとグラグラしているとなるともうすでに手遅れかも。抜歯するころには毒ガスのような口臭が発生します。歯科検診を定期的に。
  3. 体力の衰え・運動不足
    40歳になると遊びでも、「もう昔みたいに徹夜なんかできない」、仕事でも「残業が続くと翌日の朝、つらい」となります。不摂生はもちろんNGですが、もともとの体力が衰えているのが原因。軽い運動を生活の中に取り込むことにより筋肉維持することが気力含めて大事になります。
  4. シワ・シミ・たるみ
    肌の水分がどんどん蒸散していくのが40代、沼地が乾燥したような亀裂が小皺を作り、そこに紫外線(a波)がさらにシワを深くしていく。これが光老化と呼ばれている現象です。肌の保湿と紫外線対策を考える時期が40歳代と言えます。年齢以上に老けた印象で得することはあまりないですよね。それよりも48歳でシワ・白髪が増えることがわかっているのだから、早めの対策が大事です。
  5. 白髪
    ストレスからか若白髪の方も増えているようですが、白髪がチラホラというのが40歳代。
    あるアンケートでは、チラホラ白髪のほうが印象が悪いという結果があります。
    「老けて見える」、「疲れて見える」、「苦労していそう」などなど、
    逆にほとんど白髪になると、「年相応に見える」、「オジサマって感じ」とそれほどでもない。
    中途半端な白髪の印象は容姿の衰えそのもの。ならば中途半端じゃないようにしたほうがよいです。

いかがでしょう?チェックする内容としてはカンタンかと思われるかもしれませんが、この5つの項目をクリアするだけで「容姿の衰え」を遅らせることにつながります。充実した40代を!

omoteoでは「シワ・シミ・たるみ」と「白髪」についてお手伝いできます。

乾燥と紫外線対策をオールインワンに、プレミアム シンプルケアエッセンスUV 初回2,100円 税抜乾燥と紫外線対策をオールインワンに、プレミアム シンプルケアエッセンスUV 初回2,100円 税抜