OMOTEOコラム

ダンナは私と結婚してから確実に綺麗になりました

ダンナは私と結婚して綺麗になった

私がダンナと結婚する前、彼には肌に悩みがあったようです。それは顔にできるニキビです。ニキビ薬やニキビ専用の洗顔フォームなどを使っているようでしたが、思ったほどよくならなかったみたい。私も、ちょっと可愛そうだな、ニキビがおさまればいい顔しているのに、などと思いながらもまだ交際中で遠慮もありなかなか言えませんでした。

ダンナの肌が良くなってきたなと気がついたのは、結婚してから1年ほど経ってからのことです。どうしてよくなってきたのでしょうか?

  • 洗顔方法を見直してもらった
    私がダンナと生活するようになってわかりました、彼が間違ったスキンケアをしていることに。綺麗好きで身体もごしごしと丁寧に洗う人なのですが、それと同じように顔もゴシゴシと洗っていたのです!そこで、私は「洗顔は泡立てて泡で包み込むようにやさしく洗うのがいいよ」とアドバイス。
    その日から彼はスキンケア方法を見直したようです。でも、「泡立てるのが面倒くさいと、、、、」、そこで「泡洗顔」も使用することにしました。
    ポンプを押すと泡が出てくるタイプの洗顔は、忙しい時の楽ちん。洗い方なども決まりがあるのですが、男性はそんな細かいことをいちいちしないし面倒という人が多いでしょう。せめてゴシゴシ洗うのはやめてもらいました。

  • 洗顔後のケアの見直し
    ある日、ダンナがまた肌に悪いことをしていました。タオルでゴシゴシ顔もこするようにして拭いているのです!これを初めて目撃した時には「ちょっとちょっと!それはしちゃダメ!」と思わず大きな声が出てしまいました。
    女性ならこんなことは肌を傷つけてしまうと分かっている人がほとんどでしょう。「優しくタオルは顔にのせてこすらないようにしないと肌が傷つく」と言ったらダンナは「そうなの?」ときょとんとして目が点になっていました。
    また、結婚前から化粧水はきちんとつけているようなのですが、化粧水の付け方に問題がありました。手につけたら、ぱちぱちと思いきり顔に叩きつけるようにしているのです!(あれはテレビコマーシャルの影響かも)私は「化粧水は顔に包み込むようにつけて、そのあと手で温めるようにして浸透させるのが大事だよ」と教えてあげました。
  • 食生活の改善
    彼は一人暮らしのときは料理をまったくしない人でした。食べるものはうどんや即席カップ麺などが多かったといいます。野菜は確実に不足していました。外食はあまり好きじゃないらしく、コンビニ弁当や冷凍食品ばかり。彼はバランスの悪い食生活であることは分かっていたらしく、いつもビタミン剤を飲んでいました。
    食事については私と結婚したことでずいぶん健康的な食生活になりました。
    私は結婚してある病気を発病し、食生活に気を配らなければいけなくなりました。そこで野菜たっぷり、栄養バランスのいい食事を毎日作るようになったのです。このこともダンナにとっては良かったのでしょう。外食もあまりしないし、コンビニ弁当や総菜はほとんど買いません。健康的な食生活になりました。

スキンケアの見直しと食生活を変えたことが結果的に肌にもよい影響を与え、私は身体が元気になり、ダンナの肌にもよい結果をもたらしたと考えてます。

男性は、美容や健康に対して関心がないしあったとしてもテレビコマーシャルなどの一元的な情報を鵜呑みにしている傾向があると思います。日ごろから健康美容に詳しい女性の知恵を借りてみるのもよいですね。

 

乾燥と紫外線対策をオールインワンに、プレミアム シンプルケアエッセンスUV 初回2,100円 税抜乾燥と紫外線対策をオールインワンに、プレミアム シンプルケアエッセンスUV 初回2,100円 税抜