OMOTEOコラム

知らなきゃ良かった? 老け顔をつくる「男のクセ」4つ

IMG_0173 のコピー
 
オトナの男性が、日常生活で「ついやっちゃうこと」。 
実はその行為、肌にダメージを与え、「老け顔」を加速させる一因になっているかもしれません。
 
 
今回はそんな「男のクセ」についてのコラムです。おそらく、多くの方に当てはまるはずです。
そしてこのクセ、肌に悪いと知ったところで、そうカンタンに止められる類のものではないのです。
「知らない方が良かった」「こんなコラム読むんじゃなかった」と思われる可能性もありますので、
このまま平穏に日常を過ごしたい方は、そっとページを閉じてください。
 
それではご紹介しましょう。こちらが、<老け顔をつくる「男のクセ」4つ>です。
 
 
 
■その1 「熱いオシボリを満喫する」
IMG_0170
「あぁ〜・・・」 という至福の声が聞こえてきそうな写真ですね。仕事帰りに居酒屋に入ったら、私も必ずやってしまいます。
熱々のオシボリを顔全体にのせ、ゴシゴシやってサッパリしてから「すいません生ビール!」といくわけですね。
日常の小さな幸せを感じる瞬間ですが…。肌にダメージを与えています。
一度や二度ならさして問題はありませんが、熱いオシボリで顔を拭く行為、クセになってはいませんか?
熱いものを肌にあてると、必要な皮脂や水分が溶け出してしまい、乾燥肌や肌荒れの一因になります。
さらに目の粗い素材でゴシゴシと摩擦することで、肌表面を傷つけることにもなるのです。
 
 
 
■その2 「眠くなるまでスマホをいじる」
写真(2015-12-14 5.37)
スマホでニュースをチェックしたりなどして、眠くなるまで時間を潰す。こちらもクセになっている方はいませんか? 
日中は職場でPCと格闘し、さらに眠る前にもスマホ画面に集中。…この行為、老け顔を加速させるかもしれません。
眼精疲労・眼の周囲の筋肉のこわばりが、目尻のシワクマの一因になります。またPCやスマホから出るブルーライト、
これが体内リズムを狂わし、睡眠の質を下げてしまう可能性も。言わずもがな、睡眠不足は肌の大敵です。
 
 
 
■その3 「考え事をする時、つい顔に手をやる」
IMG_0173
真剣な表情でPCに向かい、何事かを思案しているこの姿、なかなかカッコイイです。「デキル男」ムードも漂っています。
しかし、「ついやっちゃう」このポーズ。これも肌に良くないのです。
人間の手というのは、キレイに見えてもけっこう雑菌だらけなのです。さまざまなモノが付着しています。
肌トラブルの原因で意外と多いのが、この「顔の触りすぎ」なのです。
 
 
 
■その4 「バーベキューで張り切る」a1150_000735_m
男女混合でBBQなどをする際、男がもっとも輝く場面が「火おこし」です。
炭火をおこす手際の良さをアピールしようと、つい張り切ってしまう方も多いのでは無いでしょうか。
しかし、野外でのBBQ。女性陣は皆ばっちり紫外線対策をして参加しますが、男性陣はノーガード戦法もよいところ。
紫外線はおろか、燃焼材の煙や炭火の熱をこれでもかと顔に浴びます。
目には見えませんが、おそらくカーロスと戦った時のジョーくらいのダメージを肌に受けていると思われます。
 
 
 
・・・・・・いかがでしたでしょう。肌にダメージを与え、老け顔の一因となる「男のクセ」4つ。
身に覚えのある方も多かったのではないでしょうか?
とはいえ「クセ」ですから、治そうと思って治せるものでもありませんよね。
 
私だって目の前に熱々でイイ匂いのオシボリがあれば これからも躊躇なく顔にのせますし、
夏のBBQで炭火をおこす役割も、他人に譲る気はありません。
さらにこのコラムを書いている最中も、ふと気づけば顔に手をやっていました。
 
ですので、その「男のクセ」を止めようとは言いません。言いませんが、
「男のクセ」とこれからもつき合ってゆく以上、そして年齢を経ても輝きを失わない男でいるためにも、
オトナの男としての肌ケアを意識してみてはいかがでしょうか。

乾燥と紫外線対策をオールインワンに、プレミアム シンプルケアエッセンスUV 初回2,100円 税抜乾燥と紫外線対策をオールインワンに、プレミアム シンプルケアエッセンスUV 初回2,100円 税抜